MENU

頭頂部ハゲに悩む男性は多い

頭頂部ハゲの男性は、周りから視られることへの恐怖心が強いみたいです。

頭頂部のハゲ

これらは、男性型脱毛症(AGA)の典型的な症状の一つです!

男性型脱毛症が発症すると男性ホルモンの分泌が激しくなり
このような特定部位の薄毛が進行する傾向にあります。

これは女性には見受けられず、男性特有の薄毛の症状と言えるでしょう。
こうした薄毛に悩んでいる方は、育毛剤を使った治療が効果的です。
育毛剤は第1類医薬品と医学部外品のものがありますが、まずは医学部外品の育毛剤を使用する方は良いでしょう!

薬用ポリピュアEXのバナー

第1類医薬品の育毛剤は効果が期待できて魅力的な部分もあるのですが、副作用の危険性が高まるため、いきなり使用することはオススメできません。医学部外品の育毛剤なら効果も期待できて、それでいて副作用の心配も一切無し!毎日使用することで、頭頂部の薄毛も徐々に目立ちにくくなっていくことでしょう。

個人差はありますが、最低半年から1年程度は効果が出るまで見ておくべきです。
薄毛の改善は長期的な視野に立ち、育毛剤の塗布が大切になります。

頭頂部ハゲ向け育毛剤ランキング

薬用ポリピュアEX

薬用ポリピュアEX

バイオポリリン酸の配合を増量してリニューアルしました!さらに新しい新成分として「センブリエキス」を配合し、AGAの原因であるα5リゼクターゼを阻害するのに有効な育毛剤です。しかも、他の育毛剤にくらべコスパは断トツ!これ1本で約2か月分もち経済的にも優しい製品です。

薬用ポリピュアEXの公式サイトへ

チャップアップ

チャップアップ

チャップアップには毛母細胞の働きを活性化させてくれるセンブリエキスや、頭皮の炎症やかゆみを抑制してくれるグリチルリチン酸など総勢32種類にも及ぶ有効成分が配合されているのが最大の特徴です。
非常に評価の高い医薬部外品の育毛剤で、日本の臨床医学発毛協会も認めている確かな育毛剤です。

チャップアップ(CHAPUP)の公式サイトへ

天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)

イクオス

イクオスには業界最多の育毛有効成分をたっぷり配合してます。3ヶ月以内には76%の方が効果を実感しており、従来の育毛剤より効果が早いというデータもございます。また、無添加・無香料・無着色で素材にこだわった国産のため安心して使用することができます。価格も定期購入で6800円と従来の育毛剤と比べると良心的な価格設定となっており、今ではキャンペーンでサプリを無料プレゼントしております!しかも全額返金保証も業界の中では最長の45日となっているところも安心して購入できる点となります。

イクオスの公式サイトへ

薬用プランテル

薬用プランテル

M字部分の発毛効果が期待できる育毛剤として人気なのが薬用プランテルです。
合成着色料などの人工物は一切使用せず、男性ホルモンの抑制に大変効果が期待できるヒオウギエキスが入っています。また、発毛効果だけでなく、フケややかゆみを抑えてくれる甘草の根を使用しているのも薬用プランテルならではの特徴といえるでしょう。

薬用プランテルの公式サイトへ

育毛剤ブブカ

bubukaのバナー

最大の特徴はミノキシジルに匹敵する成分が配合されていること。ミノキシジルは副作用のある成分ですが、ブブカに配合されている成分は褐藻エキスやオウゴンエキスなどの天然成分を配合してるので、使用することによる副作用は一切なし。
褐藻類や植物性成分を使用したもので、外毛根鞘細胞の増加促進に役立ちます。また保湿効果もあり、頭皮に潤いを与えてくれて髪の毛のコシやツヤを蘇らせてくれる成分が配合されています。

bubukaの公式サイトへ

頭頂部ハゲには長期間の使用が基本

長期間の育毛剤使用

育毛剤を使用することによる頭頂部の薄毛改善は、早い人で3ヶ月程度、遅くとも半年から1年程度で徐々に効果が現れてきます。

どんな育毛剤を使用しても1年経過したからといって、すぐに頭頂部がフサフサになるわけではありません!自分の満足いくくらいの毛髪の量を追い求めるには2〜3年掛けて長期的な対策が必要となるでしょう。

それと現在の育毛剤は残念ながら、効果の持続性というのはあまりありません!仮に育毛剤を使用して頭頂部のハゲが治ってきたとしても、その後も継続的に使用する必要があります。

朝晩塗布することで時間を掛けて浸透し、効果を継続的に維持することができます。

使用中止は厳禁


しかし頭頂部の薄毛が治ったからといって、もし育毛剤の使用をすぐに辞めてしまったら、また、2、3年経過すると、頭頂部の薄毛が目立ってくるという事態に!育毛剤を使用することによって頭頂部に毛が生えてきたというのは、あくまでも育毛剤の作用によるもので、自力で髪の毛が維持できる力がついたというわけではありません。

このように頭頂部の薄毛が目立ちにくくなってきても、育毛剤の使用頻度を多少下げたり、まったく使用をやめてしまうというのは避けた方が良いでしょう。

頭頂部ハゲの原因

頭頂部ハゲというのは男性が起こりやすい薄毛の症状です。
男性は男性ホルモンが多く、他の物質と混ざり合うと薄毛が進行してしまう恐れを常に秘めています。

男性ホルモンの影響

男性ホルモンは男性なら誰でも持っているものなので
それ自体は決して悪いものではありません。しかし、その男性ホルモンが5aリダクターゼと呼ばれる酵素と結びつくことによって、薄毛の原因となるテストステロンに変化してしまいます。

この症状は、年齢を重ねるごとに可能性が高まります。
加齢と共に、血液循環が悪くなり髪が細くなったり
抜け毛が徐々に増えていきます。

脂分の取りすぎや、運動不足、お酒や喫煙などで血液循環を悪くして
皮脂が頭皮に過剰分泌してしまうことが要因となっています。
こういった生活を見直すのはもちろんのこと、さらに防ぐには育毛剤を使用しないと難しいでしょう。

育毛剤には還元酵素である5aリダクターゼと男性ホルモンのテストステロンを阻害する働きがあります。育毛剤には褐藻エキスやセンブリエキスなどが配合されていてジヒドロテストステロンをブロックする働きが期待できます。

薄毛の進行が目立ってきた方は、すぐに使用した方が良いでしょう。

つむじの薄毛対策

頭頂部のハゲを気にされている方は
どのような治療方法があるのか検討されている方も多いのではないでしょうか。

代表的な治療方法は3つあり
育毛剤を塗布する治療、育毛サロンでの治療、病院での治療です。

育毛サロン

なかでも最も料金が高くなってしまうのが、育毛サロンでの治療。
1年で50万円から80万円ほど。コースによっては100万円を超えてしまうことも・・・。

プロのカウンセラーの指導のもと、育毛改善の施術を受けてもらうことができますが、必ず効果が出るというわけではないのでややメリットもあると言えます。

クリニック

次に病院での治療。
病院では育毛剤の塗布、内服薬の服用、頭皮診断が主となっています。

価格は病院によっても多少違いはありますが、30万円から50万円といったあたりが相場でしょう。
ただ、育毛剤にしても、内服薬にしても副作用の危険性があるミノキシジルやフィナステリドを採用しているところが多くなっています。手軽に始めるという意味では、やや躊躇してしまうかもしれません。

育毛剤による自己ケア

そしてもう一つが、育毛剤での治療。

これは自分一人で治療することができ、料金も1年でせいぜい5万8万円といったところでしょう。
継続的に使用すれば効果も期待できるので、一番費用対効果が良い治療方法といえるでしょう。

頭頂部ハゲは遺伝する?

薄毛が進行してしまう理由の一つとして、遺伝が挙げられます。
遺伝による薄毛は、M字部分ハゲ、頭頂部ハゲ、壮年性脱毛症、びまん性脱毛症など人によって症状も様々。

ハゲの種類 ハゲの遺伝子

両親や祖父母の遺伝子を引継ぎ、男性ホルモンの影響が大きい人ほどハゲてしまうといわれていますが、実際は親がハゲの場合でも40代過ぎて髪の毛を維持している人もいて、一概に頭頂部ハゲは必ず遺伝するというわけではありません!

親がハゲ

ただ、親が頭頂部ハゲの場合、遺伝の影響を受けて薄毛になる確率が、他の人より高い可能性があるので、若いうちから対策を講ずる必要があります。

最も身近な対策としては、食生活の栄養バランスと充分な睡眠、そしてストレスをためない生活です。なかでも喫煙も控えた方が良いでしょう!

食生活や喫煙は自分の意識次第で対策をすることができるはずです。
ただ、ストレスなどはなかなかすぐに改善するというのは難しいかもしれません!

ストレスを溜め込んだ状態だと常に脳が緊張状態を生み、毛細血管が収縮し、血流が悪くなってしまいます。そんな時は血流を刺激し、毛細血管の流れを良くしてくれる運動やツボを刺激するマッサージなどがオススメです。意外と運動後は、汗をかいても気分はスッキリとするものです。でも、体力的に自信がない方も多いはず!

そんな方は、激しい運動ではなくウォーキングなどを20分程度するだけでも、ストレスはかなり解消されます!緑の多い公園や海の近くなどだと、より効果が高いでしょう!

AGA専門医vs育毛剤

頭頂部の薄毛が目立ってきたら、どのような対策を講じるのが良いでしょうか。

育毛剤を使用した自力での治療方法、医師に診断してもらってプロセスを得て治療していくAGA専門医の治療。

クリニックの方が料金は高くつく

どちらも正しい治療方法と言えますが、まずは自力で治療するのが経済的にも、手軽さ的にもおすすめです。
AGA専門医に治療してもらうのも大変魅力的ですが、治療に掛かる料金が自力で行うよりも3倍〜5倍程度して、さらに副作用や思わぬ頭皮トラブルが発症するような治療方法も存在します。

まずは安心感がある自力での育毛剤の塗布で、様子を見るのが無難といえるでしょう。育毛剤の塗布はAGA専門医でも行ってますが、自力で行うものと大して差異はありません。

AGA専門医が処方している育毛剤は第1類医薬品になるケースが多くなっていますが
その場合副作用の危険性が高まります。

それであれば、まずは医薬部外品を使用して安全面が保障されている育毛剤を使った方が良いでしょう。医薬部外品の中にも、日本の厚生労働省が認可している確かな商品も存在しますので、そういった育毛剤を使用すれば十分効果が期待できます。

医薬部外品を半年から1年程度使用して、どうしても発毛効果が見られないという時にAGA専門医の治療を検討されてみてはいかがでしょうか。

頭頂部ハゲに似合う髪型

頭頂部ハゲになって特に悩むのが髪型です。
髪型次第では、ハゲが余計に目立つこともあり気を付けたい部分です。

そこで、頭頂部ハゲにピッタリな髪型を聞いてみました。
今後の参考にして頂ければと思います。

短髪は必須であとはヒゲ具合<30代男性>

 

前髪をかき分けたりする仕草はサマにならなくなりますが、短く刈り込んで男らしさをアピールするにはもってこいだと思います。
ただ短くするだけではオシャレとはいえない場合があるので、ヒゲを上手い具合に伸ばしてみるのがいいでしょう。
モミアゲも伸ばして無精髭と繋げたりすることによって毛の活気を演出するような感じです。
少しでも長くなれば刈り込む手入れが大事だと思います。少しでも伸びてしまうと往生際の悪さが目立ってしまうからです。短髪キープを心がけることです。
ニット帽も似合うようになりますし、イスラム棒帽子なども最高です。マービンゲイっぽくなってカッコイイと思います。

堂々としている方がカッコイイ<50代男性>

 

短く刈って、職場環境が許すのであれば、あごヒゲを生やすとカッコイイかもしれませんね。前頭部のいわゆるM字ハゲ位ならそこまで気にする必要はないかもしれませんが、頭頂部までハゲが進んだら、やはり丸刈りが一番良いと思います。髪が伸びてくると落武者みたいになってみっともないので、こまめに床屋へ行くとよいでしょう。日本人の場合、若いうちにハゲるとみっともないという気が先立ち、気後れするのか、ついつい隠したりしがちですが、堂々としてるほうがカッコイイですよね。

ハゲをミカタにサイドをスッキリ<40代女性>

 

男性のハゲはカッコ悪いと言う事と直結しないと先ずは自信を持ってもらいたいと思います。それよりも個性を出せる人も多いはずです。ハゲをミカタにする事です。大勢の女性は短髪を好みます。それは無条件に清潔感を感じられるからです。ですので無理矢理な状態にするのではなく、頭頂部の薄いと感じるところよりも更にサイドを刈り上げ、頭の形に合った全体のバランスを整えましょう。ベリーショートやサイドをスッキリさせた方が若く見えますし、メガネや帽子の小物も似合うはずです。

短めのツンツンヘアー<40代女性>

 

渡辺謙さんのような2cm位の長さは短めで、ジェルなどで軽く立たせたツンツンヘアーが好きです。スキンヘッドや坊主頭も好きなのですが職業によっては難しい場合もあるので、このヘアスタイルが一番無難でおしゃれなように思います。ロングヘアだったり、オールバックで固めたりすると逆に頭頂部が目立ってしまうかもしれません。職業柄可能なのであれば短めヘアーで少しひげも生やしてイタリア人男性みたいにすると、男らしさも加わり素敵だと思います。